• ホーム
  • 性病にかからないために!こうやって予防しよう

性病にかからないために!こうやって予防しよう

2020年02月10日

性病の種類はさまざまですが、一般的に不特定多数の相手と性行為をすると感染のリスクが高まります。病気の種類によっては抗生物質で完治させることが可能ですが、発見・治療が遅れると後遺症が残ったり長期間にわたり症状に苦しむことになります。HIVのように現在の医療技術では完治させることができない性病もあり、このような病気に感染すると生涯にわたり治療を続けなければなってしまいます。性病にかからないようにするために最も有効な方法とは、感染を予防することです。

性病は、病原体を含む血液や分泌液が粘膜に接触をすることで感染をします。そのため感染を防ぐための有効な方法は、物理的に感染源との接触を避けることです。性行為の際に性病の伝染を防ぐ方法のひとつは、コンドームを着用することです。コンドームは避妊具ですが、体液の接触を防ぐのにも有効な方法です。

コンドームを着用することで、性行為の際に性器を通した感染を防ぐことは可能です。ただしコンドームを使用せずにオーラルセックスなどを行うと、口を通して感染をする咽頭クラミジアを防ぐことはできません。オーラルセックスであれば妊娠が予防できるので、コンドームを使用せずに行われる場合が少なくありません。口であっても病原体が含まれる体液が粘膜に接触をすることに変わりはなく、性病にかかってしまう恐れがあるので注意が必要です。性病を予防するためには、オーラルセックスでもコンドームを使用することが大切です。コンドームの使用に加えて、常に身体を清潔に保つことも大切です。身体を清潔に保つことには、免疫力の低下を防ぐことができるというメリットがあります。不潔な状態が原因で女性がカンジダ症にかかると免疫力が弱くなり、伝染病をうつされてしまうリスクが高くなります。

不特定多数ではなくて決まった相手とのみ性行為をする場合でも、性病にかかる危険性はゼロではありません。性病を防ぐためには、定期的に検査を行うことも大切です。HIV検査は保健所で無料で受けられますが、他の伝染病は病院などの医療機関を受診する際に数千円~1万円の費用がかかります。

日常的に感染の有無を調べたい場合には、ネット通販で購入ができる検査キットを利用すると良いでしょう。検査キットであれば簡単な操作ですぐに結果が分かりますし、自宅に居ながら検査ができるので医療機関に行く必要もありません。検査キットをまとめ買いすれば、1回あたりの費用を安くすることもできます。